ら抜き表現、い抜き表現は文法上誤り

アフィリエイト戦略論 - アフィリエイトの秘密を明かします
アフィリエイト支援ツール
[ホーム] > [ウェブライティング] > [ら抜き表現、い抜き表現は文法上誤り]

ら抜き表現、い抜き表現は文法上誤り

ら抜き表現」、「い抜き表現」は文法的に誤りですので、文中では使わないようにしましょう。

人気ブログランキング
ら抜き表現とは?

「食べる」のような下一段活用動詞や、「見る」のような上一段活用動詞、「来る」のようなカ行変格活用動詞に「られる」を続けるときに「食べれる」、「見れる」、「来れる」と「ら」を抜いて表現した言葉です。「ら抜き言葉」ともいいます。正しくは「食べられる」、「見られる」、「来られる」と表現します。

い抜き表現とは?

「話している」とするところを「話してる」のように「い」を抜いて表現した言葉です。「い抜き言葉」ともいいます。い抜き表現は、口語では一般に使用されており違和感がないので特に注意です。

ら抜き表現、い抜き表現、文法上は誤り

ら抜き表現」、「い抜き表現」は文法的に誤っていますので、文章中での使用は好ましくありません。ワープロソフト、たとえばマイクロソフト社のWordでは、ら抜き表現い抜き表現を注意してくれますので、活用をおすすめします。

2004年12月19日 21:26
トラックバック
このエントリのトラックバックURL:
http://0kara.org/mt/mt-tb.cgi/148
コメント

「ら抜き言葉、い抜き言葉は文法上誤り」といいますが、
文法というのはいったい何なのでしょうか。
そもそも文法というのは人々がしゃべったり書いたりしている言葉の中から作り出した規則です。
言葉というのは刻々と変化するものですから文法もそれにあわせて作り直していくべきなのです。
われわれがしゃべったり書いたりする言葉を
文法にあわせる必要はないのです。

投稿者 : 2005年10月09日 20:25

いまの言葉は平安時代の人が見たら意味がわからないほど乱れてるぞ。
だからお前はちゃんと文語で文章を書かないとな。

投稿者 : 2005年11月08日 18:27

「表現が間違っているのではなく,文法解釈が間違っているのかも知れない.」という意見も有るみたいですね.
ttp://www.umechando.com/view/08.htm

しかし,「食べれる」が間違いで,「くえる」が正しいというのも如何なものか.

投稿者 : 2006年02月20日 14:33
いつも応援ありがとうございます
人気blogランキング ランキュー
検索
スポンサードリンク
DNOを使った商品紹介
ゼロから始めるブログアフィリエイト成功法!
価格:¥15,800
発送時期:3-4日
在庫:あり
実際にブログで儲けたノウハウが詰まっています。全くの素人が、ブログを使って、たったの30日で成果を出した、超簡単ブログ成功法。■ブログにいったい何を書けばいいのか?■どうやってあなたのブログにアクセス ...
ブログホームページ成功マニュアル
価格:¥68,000
在庫:あり
こんにちは!ホームページリニューアルセンターの飯野です。今回は、アフィリエイターはもちろん、起業家にも必須になってきた、【MovableTypeでブログホームページ自作ノウハウ】のご紹介です。これまで、外注するか上 ...
勝ち組社長のためのブログ集客・応用編
価格:¥8,800
発送時期:1-2日
在庫:あり
Amazyを使った商品紹介
もっと「稼げる」ホームページ最強宣伝術―プロが教えるサイト集客の実践テクニック66
アスキー
深谷 良孝(著)細木 康裕(著)
発売日:2005-05
おすすめ度:4.75
ホームページ集客を利益に変える成功方程式 プロが教えるサイト運営の実践テクニック74
アスキー
細木 康裕(著)里吉 克仁(著)
発売日:2004-07-18
おすすめ度:4.22
SEOを超えたホームページ集客術 ~プロが教えるSEM(検索エンジンマーケティング)の実践テクニック96
Amazy Rank
カテゴリ一覧
過去の記事
アクセスランキング
アクセス解析アクセス解析イメージ
RSS1.0
投稿歓迎 リンク自由
Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!